学生大会とは、目安箱や各団体を通じて学生自治会に届けられた学生の要望を実現するために開催するものです。学生大会では、自治会の予算・決算・基本方針を学生の手で決めていきます。学生大会は、年2回(前期・後期に各1回)に行われます。学生大会でまとめられた意見・要望は学生自治会が学生の代表として、「三者協議会」と呼ばれる学生・大学事務局・教授による会議の場で交渉を行います。ここで承認されると実現に向けて大学側を中心に動きます。

 

 

過去の実現例

  ・学費値上げの停止
  ・ATMの利用時間延長

  ・昼休みの延長

  ・サークルの備品入れ替え

  ・奨学金の拡充

  ・傘袋の設置

 

 

学生の意見を統一する大事な会議です。

 

皆さん学生大会に参加しましょう!

 


2017年冬季学生大会にあった質問、返答


学生大会において、2017年度文化会本部前期中間決算報告における特別予算の2,100,000円の具体的な内訳はどのようであるか、また、監査委員会はこの金額の振り分けをどのように監査したのかというご質問に関して、監査委員会の回答は以下のようになっております。


学生大会でお配りした資料ではありませんが、平成29年度春期文化会総会資料の28ページに金額の内訳が載っています。

また、お金の振り分けに関しては、文化会の通帳を確認することをもって、監査としています。